遺品整理のコンテナ

業者に依頼すればなにをしてくれるの?遺品整理業者の4つの基本的なサービスとは

遺品整理業者とは

査定する遺品整理業者故人の思い出が詰まった遺品を整理する場合、親族が集まり、遺品を一つひとつ仕分ける作業を行います。

その後、貴重品である不動産の権利書やその他の契約書などがあれば、それぞれ法的な手続きにのっとった事務作業を行います。

各ご家庭の事情などによって、この作業にかかる時間は異なりますし、なによりも大変な作業であることは間違いありません。

そんな時に利用されているのが遺品整理のプロ、いわゆる遺品整理業者です。

綺麗になった部屋遺品整理業者に依頼すれば多少の費用はかかってしまうものの、遺品整理にかかる時間は大幅に短縮することができますし、なにより面倒な手続きなども行わずに済みます

もちろん、遺品整理業者には遺品整理士と呼ばれる、専門家がいるため安心して利用することができます。

遺品整理業者を利用することで非常に便利であるとはわかっても、そのサービスの内容がわからなければ、なかなか利用するには至りませんよね。

遺品整理業者に依頼すれば、どのようなサービスを受けることができるのでしょうか。

遺品整理の基本的なサービス

オペレーター遺品整理業者へ依頼することで様々なサービスを受けることができます。遺品整理業者で受けられる基本的なサービスについてご紹介します。

※ただし依頼する遺品整理業者によって受けられるサービス内容は異なります。詳細は各遺品整理業者に問い合わせてください。

貴重品の探索

古びたタンス遺品を整理する前に遺品をすべて搬出する必要があります。遺品はパッと目につくものだけでなく、隅々まで調べなければなりません。

故人がタンスの裏側や本棚の底面などにお金や大切な書類を隠していたため、それに気付かずに処分してしまうなんてことも……。

そうならないためにも遺品を隅々まで調べることが必要ですが、プロに任せればその点も安心できるでしょう

遺品の仕分け

遺品の仕分け「遺品整理」というのはつまり、「遺品」を「整理」することですから、最も重要な作業といえます。しかし同時に最も面倒な作業でもあります。

住居の大きさによってもその大変さには違いがありますが、広い家であればあるほど、また物が多い家であればあるほどその作業には時間を要します

遺品すべてを残すものと処分するものの2種類に分類します。分類作業は故人の近親者でないと正確な判断はできないため、最終的な遺品の仕分けは近親者に委ねられます

そのため遺品整理業者が勝手に処分するといったことはありません。

遺品の搬出

遺品の搬出遺品を残すものと処分するものの2種類に分けた後、処分しなければならないものをどのように処分するか決めなければなりません。

処分するもののうち、まだ使えるものに関してはリサイクルするか、供養をして処分しなければなりません。

身内だけで遺品整理をする場合、遺品の搬出や梱包などもかなり大変な作業になってしまいます。

しかし業者に依頼することでそれらの面倒な作業をすべて行ってもらうことができます

さらに遺品の搬出に関しては、細心の注意を払う必要があります。遺品の搬出を故人の身内だけで行う場合に多いトラブルとして以下の2点があります。

遺品が壊れてしまう

割れたメガネ搬出する遺品が処分する品であれば、壊れてしまったところでそれほど痛手にはならないかもしれませんが、掃除の手間も増えてしまいます。

遺品がリサイクルするつもりのものや、買い取りしてもらうつもりの貴金属などであった場合、壊れてしまうと査定にも影響がでてしまいます。

搬出中に壁や扉を傷つけてしまう

壁のへこみ特に大きな遺品を搬出する際に起きやすいトラブルです。

タンスや本棚など大きな遺品を搬出する場合、細心の注意を払わなければ壁や扉に傷をつけてしまうことがあります。

こういったトラブルが起きないように遺品整理業者は搬出時には養生を丁寧に行い、また搬出には細心の注意を払い数名で行われます

遺品の供養・処分

遺品供養処分が決まっている遺品は搬出後に供養しなければなりません。故人の身内のみで行う場合であっても遺品の供養は必要になります。

その供養が済んだ後は遺品を処分することになりますが、この処分の際には廃品回収業者などを利用するなど、結局手間や費用がかかってしまいます。

遺品整理業者に依頼した場合、処分が決まっている遺品を引き取ってもらい、処分してもらうことができます。もちろん、遺品の供養に関しても遺品整理業者が行ってくれます

まとめ

遺品整理業者による査定遺品整理業者に依頼することで、面倒な遺品整理も楽に片付けることができます。身内の人数が少ない場合や、部屋が広い・物が多いなど整理に時間がかかってしまいそうな場合など、手軽に遺品整理を済ませることができます。

また、この記事で取り上げた遺品整理業者のサービスは上述したものだけでなく、ハウスクリーニングや特殊清掃、遺品の買い取りなどのサービスもあります。

遺品整理業者によってはこのようなサービスが基本となっている場合もありますし、オプションサービスとなっている場合もあります。

各遺品整理業者によって異なるため、依頼する場合は基本となるサービス内容をしっかり吟味してから選ぶことが重要です。